みなさんこんにちは!

革研究所滋賀東近江店桑原です。

今回は財布の淵破れ修理です。

施工前

CIMG0452

施工後

CIMG0469

CIMG0453CIMG0456

CIMG0470CIMG0473

CIMG0455CIMG0454

CIMG0472CIMG0471

財布を使ってまず初めに傷んでくるのが今回はのようにフチから始まる事がほとんどです。
特に今回ご依頼いただいた財布のように革素材が柔らかく肌触りのいいカーフスキンやラムレザーと呼ばれる素材の物は擦れが起こりやすく、擦り切れて破れてしまう事があります。

擦れの状態での修理は元の状態に近い状態にできますが、破れてしまうとどうしても補修跡が少し残ります。
この様な事例は財布だけでなく、バッグやジャケット等も同じく起こりますので気になる方はお気軽にご相談ください!

革製品の修理、染め直しは革研究所滋賀東近江店まで!!

様々な修理が可能です!

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

お見積りは無料です!

%e5%9b%b31-768x372

ご予算や修理後の使い方、カスタマイズなども可能ですので、お気軽にご相談ください。

キレイな時に入っておきましょう!

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc600%e5%9b%b36